手技を強みとしている当院にお任せください

当院では、手技をメインに、患者さん一人ひとりにあった治療を行います。

ただその場を気持ちよくするだけではなく、体の不調の根本から治していきます。このため、治療中は痛みを感じることもあります。「痛い」と感じることで、脳がその部位を把握し、治していこうという力も生まれます。(症状によっては、痛みを感じない方法が適しているものもあり、必ずしもすべてが「痛い治療」というわけではありません。また、痛みに弱い方は事前にご相談ください。)

首・肩

こっている部位だけをほぐしても、なかなか良くならないものです。また、コリをほぐすだけでは、またコリを繰り返してしまいます。首・肩を根本から治すには、コリから離れた部位に圧をかけながら動かすことが有効です。そのほか、姿勢指導なども行います。

治療内容-こんな症状に対応いたします

首・肩
こっている部位だけをほぐしても、なかなか良くならないものです。また、コリをほぐすだけでは、またコリを繰り返してしまいます。首・肩を根本から治すには、コリから離れた部位に圧をかけながら動かすことが有効です。そのほか、姿勢指導なども行います。
頭痛
頭痛にはいくつかの種類があり、それぞれ治療法は異なります。首の後ろの部分をほぐしたり、頚椎のゆがみを治すことによって頭痛が改善することがあります。そのほか、生活習慣を問診し、運動不足の方には血流改善のため、適度な運動を勧めることもあります。
腰痛
腰痛に限ったことではありませんが、問診を重視し、生活習慣から原因を探っていきます。問診は、骨盤のゆがみをとったり、凝った部分をほぐしていったりといった治療と同じくらい重要なものです。立つ姿勢の重心のかけ方、座り方など、本人が無意識のうちにゆがみの原因となる動きをしていることがあります。こういったことを患者さんに気づいてもらうことから治療が始まります。
スポーツ外傷・脱臼
スポーツをしている人はがんばりすぎて体に無理な動きをしてしまいがちです。また、若い方の場合は適切な指導者がいないなどの理由から、外傷があった場合に間違った対処の仕方をしてしまうこともあります。外傷の種類によって治療法はさまざまですが、どんな場合も、基本となるのは、早期治療です。早めの受診をおすすめします。
捻挫
「病院にいってもレントゲンをとって湿布をもらうだけ」というケースが多いようです。捻挫は適切な処置をせずに放っておくと、その後何十年も「天気が悪い日に患部が痛む」ということになってしまいます。まず腫れを引かせ、その後で捻挫でゆがんでしまった足首の骨と筋肉を矯正していきます。
骨折
骨折した場合、病院と整骨院の連携が重要です。骨折してしまったら、まず整骨院に来ていただき、早急に骨の治療をして、その後病院で必要な治療を受けて、整骨院でリハビリを行うことが理想的と考えています。西洋医学では、患部のみを治療しますが、東洋医学では体全体をみていきます。骨を折った部分をかばって動くために他の部位が影響されることも多々あります。リハビリでは全身の状態をみて、骨折前の元の体に戻すことを目指します。
千手整骨院 お問い合わせはこちら TEL:0467-82-1110